コペンハーゲン

いよいよ旅が終わります。一番は英語もろくにできないのにコミニケーションを諦めない私がいてiPhoneの翻訳の助けを借り やりたかった鉄道にも乗って出かけるチャレンジが3日もできたことで、今回の旅がより一層素晴らしいものになれたこと、そして旅は生きることと言ったアンデルセンの言葉が最後に、なるほどなと心にしみて、

北欧の人がとても親切に笑顔で接してくれたことや デンマークの料理を味わい楽しめたことなど思いが詰まりました。

ニューハウンでのスモーブロー

オーデンセホテルのお魚料理

チボリ公園の隣のステーキ

どれも楽しく美味しいものでした。

 

✨✨✨✨✨✨✨✨🎉

男の方が特に皆さん親切でソフトでイケメンでした。

5泊の滞在で感じた事はデンマークは日本の先を確実に歩いているという事 でした。精神も暮らし方も誰でも自分に責任を持って頼らず男女に関わらず仕事をもっています。歳を重ねても同じで元気でいるために自分を持ち生きていました。